logo

ONLINE SESSION

山木秀夫とオンラインセッションしましょう!

ドラムグルーブ音源 無料配信中!

→English Page


この度、新型コロナウィルスに罹患された皆様と、

感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

自宅にいる時間も長くなりがちな状況を是非音楽制作に活用して頂きたいと考え、

山木秀夫が録り溜めておいたドラム音源の中からいくつかを著作権フリーで公開します!

 

このグルーヴに、素敵な演奏を重ねて

たくさんの音楽を生み出してください!

 

かつて、山木秀夫とブルースミラーで作りあげたサンプリングの数々が、

大勢の音楽クリエーターの手によって、名曲となって世に送り出されました。

以来のループ音源の配信です。

今回はエンジニアに岸田”P”充善氏を迎え作り上げたドラム音源です。

 

こんな時期ですからこそ、みんなでオンラインでセッションしましょう!

 


 

ダウンロードURL:

https://www.dropbox.com/sh/neoxpu6ahztxf9u/AACtHWeCpEdksCZEiweARznZa?dl=0

*2020.04.04 新しいリズムパターン追加しました!

 

Recorded at : Groovers Studio

Recording & Mixing Engineer : 岸田”P”充善

 

音源をダウンロードした後の使い方はあなた次第!

DAWや音源制作アプリに入れて、素敵な演奏を重ねてたくさんの音楽を生み出してもらえたらとても嬉しいです。

切ったり貼ったり、伸ばしたり縮めたりしても良いですし、

このループ音源をバックに、色々な楽器を重ねても、またはドラムを重ねてもOKです!

あなたの音楽を奏でてみてください!

 

出来上がった音源は、個人で楽しまれるだけでなく、

是非SNSやBlogにアップして皆に聴かせて下さい。

以下山木秀夫コレクションアドレス宛にアップ先のURLをお知らせ頂けましたら、

山木秀夫自身が聴いた上で、こちらのページでも紹介させて頂きます。

 

また、TwitterやYoutubeなどのSNSで

【 #山木秀夫コレクション 】

をつけて投稿してください!

ハッシュタグは随時チェックさせて頂きます!

皆さんの投稿楽しみにしています!

 

連絡先:yamaki.collection@gmail.com

 


たくさんの投稿ありがとうございます!

  • …4月の終わりに井上鑑さんから素敵な楽曲。聞き馴染みのある「鳥の歌」が、ドラムのループ音源によってまた違う一面を感じさせてくれます。

    …ボトルネック奏法&レスポールによる音色の特性と音色、音律の選び方がビートの雰囲気によくハマっています。
    モノクロームの動画加工もプレイのイメージを引き立ていますね。

    …Othersページに音源のみver.&コメント掲載。

    …この優しさ溢れる音楽、「音楽は、変幻自在な自由から生まれる芸術なのだ」と改めて認識させられます。
    耳を澄ませば、鑑さん・すみこさんが生み出して来られた名曲の数々の断片も聴こえて来ます。
    終わりの見えない惨禍の中で交わされた、手書きの文通のようなやり取りを心で感じてもらえたら嬉しいです。

    …山木秀夫とは井山大今、DSD-trio、HARISSAといったオリジナルユニット始め、
    数えきれない楽曲を共に演奏して来た井上鑑さんによる楽曲。
    完全即興でピアノとベースを重ねたシンプルな楽曲ながら、
    スッと立ち上がる透徹した響きと自然な起承転結に導く構成美。
    ドラムとピアノのリズム的な対話も盛り込まれた完成度高い作品に仕上げて下さいました。


    …多彩なハイハットワーク、パーカッション的なタムのフレーズ、グルーヴもループに馴染んで、
    ツインドラムの良いコンビネーションが生まれています。
    ドゥービー・ブラザーズやオールマン・ブラザーズ、スタッフ(スティーブ・ガッド&クリス・パーカー)など
    ツインドラムの魅力をバンドの個性を引き立てた例も多くありますね。
    普段の練習でも、相手にきっちり合わせる〜ちょっと前に行く〜後ろでレイドバックさせる、
    そこで生まれる新しいグルーヴを探求するのもとても有益と思います。
    また、こんな角度で自身のプレイの映像を撮って客観的に見てみるのも良い練習になりそうですね。

    …緊張感ある和音の中をシンセサイザーのポリリズム的シーケンスと効果的な加工を施されたドラムループが交錯する、タイトル通りのスピード感溢れる楽曲です。

    …絶妙なギターのトーンと美しいハモンドの音色が、大らかな大地をイメージさせます。
    どっしりと落ち着いたグルーヴに魅了されます。イントロのベースの入りのセンスも抜群!


    …ハングドラム〜スチールドラム的な倍音が織りなす湿度高めの無国籍サウンド。
    上の「thousand leaves」からの流れで聴くと、同じドラムグルーブでもどこか重心が違って聴こえるのが興味深いです。

    …小粋なノリのロックンロールに導いてくれました。ライブでやったら盛り上がる事間違いなし!
    「ゲシュタルト」と心理学用語が命名されたタイトル、何やら意味ありげですね。

  • …鳥山さんとの80年代よりもう少し古そうなシンセサイザーの音色、
    スラップ(この頃はチョッパー!?)ベースと和音。
    ドラムはクリックを使っていないだけに、予めの音楽と合わせるとちょっとズレる。
    それがまた80年代的グルーヴに繋がっていますね。

    …綺麗なギターのトーンと印象的なメロディー、ドラムフィルとうまく呼応したアドリブフレーズが印象に残り、
    短い中に音楽表現が上手く集約されています。


  • …シンプルなビートを様々なアイディアを盛り込んだダヴミックスに仕上げてくれました!
    アヴァンギャルドでありつつも抑制の効いたギターや、
    (ちょっと懐かしいトーキングモジュレーターのサウンドもよく効いています)
    隠し味的でありつつとても効果的に配置されたベースサウンドと聴きどころ多い1曲。



    …懐かしいテクノポップ風の音色と、少し揺れるリズムがドラムと呼応して面白いグルーブを生み出しています。
    どこかしらClusterやCanなどのクラウトロック風味を感じられたりもして、思わず繰り返し聴いてしまう3曲です。