logo

HERMIT

  • 【Biography】

    山木秀夫、今剛、高橋洋子、3人それぞれ独自のキャリア・交流がありながらも
    『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』コンサートがステージ上での初共演となる。
    高橋洋子の「これだ!この音だ!この巨匠たちとバンドがやりたい!」の発言に、3人の想いが重なる。
    ただ3人それぞれが多忙を極めるトップミュージシャンであるためなかなか第一歩が踏み出せずにいたが、
    コロナ禍にそれぞれ考えさせられる日々を過ごしているうちに、それぞれが「HERMIT」にたどり着き、動き出す。

  • 【Drums / 山木秀夫】

    山木秀夫 Hideo Yamaki

    1968年、当時アメリカ領だった沖縄のキャンプにてプロのドラマーとしてデビュー。
    市川秀夫トリオに入団と共にスタジオミュージシャンデビュー、後に自身の活動では「渡辺香津美バンド」「近藤等則IMAバンド」で世界ツアーを行いつつ、日本で参加した曲は井上陽水、福山雅治、椎名林檎、B’z、JUJU、miwa、嵐、美空ひばり、森進一など多数。
    特にTMネットワークの「GET WILD」のスネア無しの演奏は、時代を変えるほどの衝撃を与えた。
    2018年リリースの、椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」でも印象的なドラミングを披露。CM「ミノキ」にてCM音楽賞受賞。
    最近では、ビルラズウェルと「IZA」を結成、NYにてライブ活動など、ワールドワイドに活動中。

  • 【Guitar / 今剛】

    今剛 Kon Tsuyoshi

    1970年代より、実力派ミュージシャンで結成されたバンド「パラシュート」のギタリストとして活躍。
    その後、その卓越したテクニックと鋭い感性により、あらゆるジャンルで信頼されるミュージシャン。
    井上陽水、宇多田ヒカル、角松敏生、福山雅治、EXILE ATSUSHIなど、多くのアーティストのツアー及びレコーディングに参加し、寺尾聰「ルビーの指環」や宇多田ヒカル「Automatic」といった国民的ヒット曲シングルでも演奏、近年も変わらず第一線で活動中。
    アルバム「2nd ALBUM」内の収録作品「From Into the Grey Sky」で第16回日本プロ音楽録音賞ベストパフォーマー賞を受賞。

     

  • 【Vocal / 高橋洋子】

    高橋洋子 Yoko TAKAHASHI

    1991年「P.S. I miss you」で、ソロ歌手としてメジャーデビュー、 レコード大賞新人賞、有線大賞新人賞を受賞する。
    メジャーデビュー前は1987年から久保田利伸や松任谷由実などのコンサートでバックコーラスやスタジオミュージシャンとして活動。
    代表作は、1995年に放送されたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌 「残酷な天使のテーゼ」、1997年に公開された『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』主題歌「魂のルフラン」で、どちらも現在に渡りセールスが続いている。累計発売枚数総計約150万枚(2019時点)。
    これまでにシングルCD29枚、アルバム13枚、ベストアルバム8枚を発売。海外でも精力的にライブパフォーマンスを行う実力派シンガー。
    2020年10月7日に自身の楽曲も多数収録される、『エヴァンゲリオン』シリーズにてアニメ映像と共に楽しまれたヴォーカル楽曲セレクションCD「EVANGELION FINALLY」が発売。

    http://king-cr.jp/artist/takahashi/

  • 【Sound】

    TBA…